Voice生徒の声

生徒の声を紹介します。

アイリストになって(岸田麻衣)

アイリストになって(岸田麻衣)


18歳から美容業界に入り、美容師やヘアセットの仕事を色々とやってきましたが、カットやカラーやパーマやいろんな技術がある中でエクステンションをつけるのがとても好きでした。

お客様によって紙質や要望が違うので、太くて硬毛な紙質の方にはこう配置してこの量で付ける、細くて癖のある髪質の方にはこう配置してこの量で付ける、金銭的に少ない本数で、でも多く見せたい方にはこう付ける、などを考えて完璧な仕上がりを目指して黙々と付けるのが楽しかったです。
なのでまつ毛エクステが流行りだした時にすぐに興味が湧きました。美Masikaに入社して改めて技術や座学を学び、今までふんわりしていたデザインがお顔の似合わせを考えて提案できるようになりました。
まつ毛も色々な質感のお客様がいます。もちろんクセもありますし目の形や生えてる方向が大きく関係してくるので髪の毛のエクステより難しいです。どんなまつ毛のお客様でも付け方を工夫して仕上がりを完璧にイメージできるアイリストを目指してます。
今は3Dラッシュを習い始め、モニターをやらせていただいていますがとっても難しい分やりがいがあってすごく楽しいです。
今日、来店されたお客様を次回担当するときは前回よりも綺麗に付ける!と常にレベルアップを目指してこれからも日々頑張って行きたいと思います。

関連記事



1dayまつげカール

スチューデントサロン

研修生による施術モデル

アイリストになって

まつげ塾インフォメーション



facebook